« 6/14 ダイエット記録 | Main | 6/15 ダイエット記録 »

June 15, 2005

映画「電車男」

映画「電車男」を見てきました。

私は一応「IT企業」と呼ばれる会社に勤務しています(まぁ、今は行ってないんだけどさ)。なので、ネット上でやり取りされた内容がそのまま本になり、さらには映画化までされたこの物語には、とても興味があります。

電車男の存在自体を疑問視する人もいますが「そんなんどうでもいいじゃん」って思いませんか?フィクションだったとして、自分が何か得をするわけじゃないですし。
どうでもいい事なら、「事実だ」って思っていた方がきっと楽しい。

さて、映画の方ですが、レディースデーという事と、チッタでは上映していないのでTOHOシネマズとは思えないほどの客入りでした(TOHOの人スイマセン)
内容も悪くはなかったです。周囲の人達が会話しているのを聞いてもおおむね好評なようでした。

ただ、物語の後半部分が若干原作と違います。
原作をそのまま映画化すると、どうしても後半の盛り上がりに欠ける感じがするは分かるのですが、「事実」であることが売り物なのに、少し映画的なストーリー展開と演出が鼻につきました。
でも、基本的には良く出来た映画だと思います。
エンディングは原作(本)とほぼ同じです。

中谷美紀のエルメスは、個人的には感じが出てると思います。

|

« 6/14 ダイエット記録 | Main | 6/15 ダイエット記録 »

Comments

こんにちは。
電車男面白そうですよね。
私も早く見たーい!

Posted by: まゆ | June 16, 2005 at 13:54

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40589/4571173

Listed below are links to weblogs that reference 映画「電車男」:

» 「電車男」劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
ファボーレ東宝で『電車男』を観てきました。 アキバ系のオタク『電車男(山田孝之)』は秋葉原帰りの電車の中で酔っ払い(大杉漣)に絡まれていた女性を勇気を出して助ける。お礼がしたいと名前と連絡先を彼女に伝えた『電車男』だったが、彼女の名前を聞くことは出来なかった。 家にたどり着いた『電車男』はチャットで今日あった出来事を報告する。チャット仲間たちは彼の行動に興味を示し始めていた。そしてある日彼女からお礼の品が届け... [Read More]

Tracked on June 15, 2005 at 23:51

« 6/14 ダイエット記録 | Main | 6/15 ダイエット記録 »