« 9/23 ダイエット記録 | Main | 9/24 ダイエット記録 »

September 24, 2005

【映画】8月のクリスマス

最近は、別の場所で映画評を書くようになったので、こちらではアジア映画以外で、映画評を書くのは久しぶりかも(この映画もオリジナルは韓国映画ですが)
なぜ久しぶりに映画評をここに書こうと思ったのかといえば、ネット上での評判がイマイチみたいなんですよ。「まぁ、いいんじゃない」くらいの評価まで。
だから、ちょっとは高い評価をした意見も書いといた方がいいのかなと。

さて、今回は長崎俊一監督の「8月のクリスマス」です。現在公開中の「四月の雪」のホ・ジノ監督の同名映画を日本でリメイクしたものです。
個人的にオリジナル版への思い入れが強く、リメイクに際しては、かなりの不安がありました。
主演は山崎まさよしで、本来は役者が本業ではない人だし、ヒロインの関めぐみは、映画の主演が今回が2作目と経験が浅い。主演二人の演技が、そのまま映画の出来に影響する映画だけに、この点は本当に不安でした。
また、ヒロインの職業が変更されてるみたいだったので、「変更点も多いのかなぁ」という不安もありました。

結論から言いますが、すべて杞憂。
主人公は、自分の運命を受け入れて生活する。この役に必要な「静」を山崎まさよしが、自然体で好演。
ヒロインに求められるのは、主人公とは逆に「生」を感じさせる人。それを関めぐみが、生き生きとした演技で、これまた好演。変に他の映画に出演してないので、まだイメージが固まっていなかったのでも良かった。

ヒロインの職業変更については、「まいりました」というしかない。
この映画に大切な季節感を出すのに、「臨時教員」という職業はうってつけ。特にタイトルにある「8月」を意識させやすい。

また、それ以外には、これといった大きな変更点もなく、オリジナル版への愛情を感じる。

さて、肝心のストーリー。
主人公は病に冒され、やがて死んでいく自分の運命を受け入れ、そのため「もう誰かを好きになる事はない」という、写真館の店主。
ヒロインは、その写真館の近所の学校で臨時採用の教員をやっており、ちょくちょくその写真館に訪れるようになる。

まぁ当然、映画的に二人は惹かれ合うのですが、この映画にはそういう描写が一切ありません。
キスシーンもなければ、お互いが「好き」とも「愛している」とも言いません。
おそらく、主人公の二人も、物語の途中まではお互いの気持ちに気付いていません。
その距離感がすごく重要なんです。どちらかが「好き」って言ってしまったら、この映画の持っている、切なさや哀しさがすべて吹き飛んでしまうでしょう。

お互いの気持ちがハッキリしない点も含めて、この映画はあえて観客に対して、いろいろな説明を省略しています。主人公が重い病気なのは理解できますが、その病名すら説明されません。
そういう意味では、初見の人にはちょっと分かりづらいかもしれません。
でも、説明を省略しているのは、説明する必要がないからなんです。むしろ省略していることに意味があるのです。
お互いの気持ちがハッキリ分からないことに意味があるのですから。

とにかく、見ていてとても気持ちのいい映画です。
今年見た映画では、今のところ1番。

|

« 9/23 ダイエット記録 | Main | 9/24 ダイエット記録 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 【映画】8月のクリスマス:

» 8月のクリスマス [ネタバレ映画館]
 オリジナルの感動が損なわれるかと心配していたけど大丈夫!しっかりと感動させてくれました(地元びいきもあるけど・・・)。  オリジナルであるホ・ジノ監督の『8月のクリスマス』があまりにも良い映画なので、どうしても比較してしまう。主人公は鈴木寿俊(山崎まさよし)。父と二人暮し、父から受け継いだ写真館を営むという設定も同じ。ストーリー展開も重要な箇所はほぼ取り入れ、違う点はヒロインの高橋由�... [Read More]

Tracked on September 24, 2005 17:11

» 「8月のクリスマス」リメイク版 劇場にて [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
今月2度目の三連休の初日、ファボーレ東宝で本日公開の『8月のクリスマス』を観てきました。本当は今日会社の人とバーベキューの予定だったんですが、天気予報で雨が降りそうということで中止になったので、それでは、と意気込んでいって参りました。 『四月の雪』が公開されている「ホ・ジノ」監督の韓国映画『八月のクリスマス』のリメイク作品です。主演は『月とキャベツ』の「山崎まさよし」と新人「関めぐみ」、監督・脚本は「長崎俊一」。... [Read More]

Tracked on September 24, 2005 18:32

» 8月のクリスマス/山崎まさよし、関めぐみ、西田尚美、戸田菜穂 [カノンな日々]
原作の素晴らしさを損なわないでほしいと思う一方で、全く同じじゃつまらない、新たな面白さも加味してほしい。リメイクって難しいですよね。特にオリジナルが有名だったり拘りの強いファンがいる作品はどうしても比較しながら観てしまいますから。 初日の午後一という回....... [Read More]

Tracked on September 25, 2005 12:21

» 『8月のクリスマス』 [京の昼寝〜♪]
もしも、あなたに残された時間がほんのわずかなものだったとしたら大切な人にどんな愛を残しますか?彼は誰にも気付かれずに、静かに死を迎えようとしていた。彼女は何も知らずに、彼を愛し始めた・・・。君は神様がくれた、最高のプレゼントでした。 ■監督・脚本 長崎俊一■音楽 山崎まさよし■主演 山崎まさよし、関 めぐみ、西田尚美、井川比佐志、大倉孝二、戸田菜穂□オフィシャルHP  http://www.8xm... [Read More]

Tracked on September 25, 2005 16:29

» 8月のクリスマス [欧風]
昨日のBLOGで、試写会最近当たってないけど久々に当たったと書きましたが、当たる時は集中するものなのか、おとといの「ステルス」に引き続き、昨日も試写会でしたよ。2日連続かよっ!(←注文の多い料理店) 昨日行ったのは「8月のクリスマス」 。歌手の山崎まさよしが主演と音楽をやってます。山崎まさよしは月曜辺りのいいとも(クマになったのは私ではないですよ(^_^;))に出てたような? 試写会のハガキを見たら、出演してる山崎まさよしさん、関めぐみさん、長崎俊一監督の舞台挨拶があると書いてある。へぇ... [Read More]

Tracked on October 01, 2005 08:41

» ここんちのどこで撮影をしたんだか( ̄〇 ̄;) [ぼちぼち日記 ]
地元から愛をこめて。みなさん見てください!!8月のクリスマス [Read More]

Tracked on October 02, 2005 01:36

» 8月のクリスマス [light song]
   本日公開の『8月のクリスマス』を銀座シネスイッチまで観に行って来ました。ひとつ前の回では舞台挨拶があったようですが、それほど興味もなかったので、比較的空いている回を狙いました。リメイク作品ということもあり、韓流っぽいOLさんが多かったですね。並んでい... [Read More]

Tracked on October 02, 2005 10:22

» 8月のクリスマス [Rohi-ta_site.com]
映画館で、山崎まさよし、関めぐみ 出演の「8月のクリスマス」を観ました。 ●ストーリー 30歳を越えた鈴木寿俊(山崎まさよし)は、父から譲り受けた写真館で静かな毎日を過ごしていた。 しかし、彼は誰にも言えない秘密を持っていた。 それは、病気の為、残された時間があまり無い事だった。 そんな現実をしっかり受け止め、寿俊は慌てる事無く、一人静かに消えて行くことを望み、「恋愛はしない」と心に決め、残された日々を生きていたのだった。 その年の8月の暑い日、友人の葬儀に参列した寿..... [Read More]

Tracked on October 04, 2005 04:41

» 8月のクリスマス(映画館) [ひるめし。]
君は神様がくれた 最高のプレゼントでした。 CAST:山崎まさよし/関めぐみ 他 一人っ子の食べ方なんてあるなんて知らなかった・・・。 この作品、韓国映画のリメーク作品。オリジナル版は観た事ないんで何ともいえないんですがね。 山崎まさよしのおじさんと関めぐみのゆきちゃんの二人の何気ない会話、暖かい雰囲気いいね〜。 初めて山崎まさよしがいいと思った。主題歌もgood!! おばあちゃんの写真を撮る時�... [Read More]

Tracked on October 05, 2005 20:32

» 8月のクリスマス [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
鑑賞した日 : 10月8日土曜日 鑑賞した劇場 : ゴールド劇場(10:10〜)   「君は神様がくれた最高のプレゼントでした」 珠玉のラブストーリー。感動しました。本当に素晴らしかったです。また1つ邦画の歴史に残るであろう傑作に出会えました。作品に携わった全て....... [Read More]

Tracked on October 08, 2005 17:46

» 「8月のクリスマス」ロケ地探訪 [xina-shinのぷちシネマレビュー?]
以前より計画していた『8月のクリスマス』ロケ地探訪に行ってまいりました。 まずはもちろん鈴木写真店全景から 写真店入り口のショーケース ショーケース内の関めぐみの写真。ラストに使用されたシーンです。 主人公が使用していたバイク。 店内においてあるベンチ、二人でアイスクリームを食べたりしたシーンで使用。 二人が映画内で着ていた衣装。 柱に書かれた主人公二人と監督のサイン。 遺影�... [Read More]

Tracked on October 10, 2005 09:47

» 「8月のクリスマス」山崎まさよし版 [soramove]
「8月のクリスマス」★★★★ 山崎まさよし、関めぐみ 主演 丘の上から見ると、 町の家々は ごちゃごちゃっと 重なり合うように建ち、 その向こうに穏やかな 海がある。 その小さな町の写真館を営む 主人公と その店を訪れ、淡い恋心のような ものを抱...... [Read More]

Tracked on October 17, 2005 21:11

» 「8月のクリスマス」山崎まさよし版 [soramove]
「8月のクリスマス」★★★★ 山崎まさよし、関めぐみ 主演 丘の上から見ると、 町の家々は ごちゃごちゃっと 重なり合うように建ち、 その向こうに穏やかな 海がある。 その小さな町の写真館を営む 主人公と その店を訪れ、淡い恋心のような ものを抱...... [Read More]

Tracked on October 17, 2005 21:45

» 韓国版との比較◆『8月のクリスマス』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
10月12日(水)TOHOシネマズ岐阜にて 韓国映画『八月のクリスマス』のリメイク版である。私はこの韓国版『八月のクリスマス』が好きだったが、2点どうしても理解出来ない点があって、すっきりとしない感が残っていた。1つは主人公の女性が最後に見せる笑顔の理由。そして....... [Read More]

Tracked on October 19, 2005 21:55

« 9/23 ダイエット記録 | Main | 9/24 ダイエット記録 »